親子で訪れたい工場見学、関西編!

グリコピア神戸!

グリコピア神戸!

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪・道頓堀にある、巨大ネオンサインが有名な、
江崎グリコは、1921年に創業された、歴史ある会社だ。

 

 

 

看板商品、『グリコ』 は、もともと栄養菓子という、
触れ込みで、販売されたものだ。

 

 

 

他にも、ポッキーやプリッツ、ビスコなど、
子供の頃から慣れ親しんだ製品を、販売している。

 

 

 

その江崎グリコ関連で、唯一見学できるのが、
神戸にある、『グリコピア神戸』 である。

 

 

 

プリッツやポッキーの製造工程はもちろんのこと、
多くのグリコ製品に関する展示が、充実している。

 

 

 

たまの休日に、家族連れで楽しむには、
絶好の場所と言えるだろう。

 

 

 

展示コーナーには、グリコの歴史だけでなく、
その都度使用されてきた、広告の歴史も展示されている。

 

 

 

起用されてきた、グリコCMタレントの、
豪華さには、大人も子どもも楽しめる。

 

 

 

特に、大人は昔を懐かしめることだろう。

 

 

 

また、今までのグリコのおもちゃが展示されており、
その数は、実に、”2500” を超える。

 

 

 

これも、大人にとっては、
思い出を振り返るのに、重要な場所だ。

 

 

 

プリッツとポッキーができていく過程(すべてではない)が、
見られるのは、全国でここだけなので、見逃さないように。

 

 

 

この他、チョコレートの歴史を展示している、
『チョコレートハウス』 や、3Dシアターで見る、
オリジナルアニメも見所だ。

 

 

 

おみやげには、ここにしかない、
オリジナルパッケージの、プリッツなどがおススメ。

 

 

 

少し足を伸ばせば、神戸ワイナリーがあるので、
ワイン専用のブドウ園や、醸造工場を堪能できる。

 

 

 

シルバーウイーク全部は使えないが、
子供とどこかに行きたいと考えている方は、
一度足を運んでみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ