親子で訪れたい工場見学、関西編!

おたべ本館!

おたべ本館!

 

 

 

 

 

 

 

 

観光都市として名高い京都には、数多くの名所がある。

 

 

 

しかし、近隣に住んでいる人にとっては、行こうと思えば、
いつでも行けるため、あまり積極的には行こうとしないものだ。

 

 

 

また、親子で行くには、観光地は人も多ければ、
子どもが退屈しやすいところも多い。

 

 

 

そんな時には、やはり食べ物。

 

 

 

看板娘の、”おたべちゃん” で親しまれている、京みやげの、
『おたべ本館』 では、おたべの作り方を見るだけではなく、
体験できる教室を毎日開催している。

 

 

 

家で料理を教えようとしても、なかなかやろうとしない、
子どもの場合、こうした体験教室がきっかけで、
料理が好きになることもある。

 

 

 

人気商品、『おたべ』 は、米粉、砂糖、水、ニッキ、きな粉、
と、3種類の飴からできている。

 

 

 

体験教室では、これらの原料を使用して、
京和菓子の魅力が堪能でき、世代を問わず好評を博している。

 

 

 

場所も、京都市南区で十条駅から徒歩10分。
今年の甲子園に出場した、鳥羽高校のすぐ近くである。

 

 

 

また、五重塔など、国宝を数多く所有している、
東寺もあり、何かと楽しめる地域だ。

 

 

 

おたべ本館には、定番の京みやげだけでなく、
洋菓子コーナーも、併設しており、季節に合った、
風味に仕上げてある、この店舗限定の商品もある。

 

 

 

子どもが覚える菓子作りと言えば、ケーキなどの洋菓子で、
和菓子作りを趣味にする子どもは、そう多くはいない。

 

 

 

親子が新鮮な気持ちになれる、
京和菓子作りを、ぜひ体験してみよう。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ