親子で訪れたい工場見学、関西編!

インスタントラーメン発明記念館!

インスタントラーメン発明記念館!

 

 

 

 

 

 

 

 

休日に子どもを連れて、工場見学などの、
ミュージアムに行こうと思っても、交通手段が不便な所には、
二の足を踏んでしまうもの。

 

 

 

そんな時には、駅近な施設がありがたい。

 

 

 

なかでも大阪府池田市にある阪急池田駅から、
徒歩5分と、抜群の立地にある、
『インスタントラーメン記念館』 はおススメのスポットだ。

 

 

 

今や全世界で、約1000億食も消費される、
世界の食べ物に発展したインスタントラーメンも、
元をただせば、1958年池田市で安藤百福氏によって発明された、
『チキンラーメン』 がきっかけだった。

 

 

 

1つの発明が、時間をかけて世界的産業に発展していった、
この事実を、楽しく学べる同施設は、これからの未来を、
担う子どもたちにとって役立つに違いない。

 

 

 

同施設には、工場見学にはない発明記念館ならではの、
楽しい企画が目白押しだ。

 

 

 

オリジナルのチキンラーメンや、カップヌードルを、
作ったりして楽しむことができる。

 

 

 

まず自動販売機でカップを購入し、
好きな絵を書いてデザインしていく。

 

 

 

そして麺をカップに入れるのだが、カップに麺を入れるのではなく、
麺にカップをかぶせる、独自のやり方が体験できるのが面白い。

 

 

 

最後に、スープと具剤の選択だが、
味の組み合わせは、なんと5460通りにも及ぶのだ。

 

 

 

あるものをそのまま学習するのではなく、
常に自分で発明する姿勢を身につけられる同施設。

 

 

 

下手に塾など通わせるよりも、同施設で味の組み合わせを楽しむ方が、
将来有望な人材になるかもしれない。

 

 

 

学ぶことの面白さを老若男女感じられる、
同施設に一度足を運んでみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ